PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 [DVD]



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 [DVD]

定価: ¥ 6,300

販売価格: ¥ 4,662

人気ランキング: 15位

おすすめ度:

発売日: 2009-05-26

発売元: バンダイビジュアル

発送可能時期: 在庫あり。



服を着させて
夕方の放送なのでOP主題歌や
ツインドライブ発動時等の時に
すぐに裸で意思と意思の繋がりを安易に表現するのは止めてほしかったです。
でも、もし深夜放送になってしまったとしても
あまり裸で表現してほしくはないです。

めぐりあい、すれちがい
(総合5.75/10点)



#11「ダブルオーの声」★★★☆☆5/10点

 ダブルオーの真の力の開放、二人の再会など急展開は当然ですが、

 戦時に生き、戦場で働く人々の懸命さと悲哀の描写が光っていました。

 冒頭から戦争を通じて人の本性を暴いていたのも見事。

 黙認か変革か、それとも狂気か。破壊衝動は怖いものです



#12「宇宙(そら)で待ってる」★★★☆☆5/10点

 機体の粒子化というOOのありえない残像、超高速の力が圧巻。

 肝心の二人のお話は予想通りの流れで若干面白味に欠けたのが残念。

 ただ、利己的振る舞いを未だ引きずる彼の情けなさ、

 泥沼続きで媚びが極めて少ない展開はナイスでした。



#13「メメントモリ攻略作戦」★★★★☆7/10点

 小難しさは一切無し。回避を考えず、突撃、撃破あるのみと

 特攻し続ける彼らの豪快さ、熱さに痺れます。トランザム3連続に

 一点突破の集中砲火、狙い撃つは一撃必殺と魅せるは魅せる。

 久しぶりにスカッとさせられる実に爽快な展開でした。

 ただ、これは戦術予報というより博打なのかも



#14「歌が聞こえる」★★★☆☆6/10点

 勝利後の高揚感、余韻すらなく、背水の陣を強いられる

 一対一のMS戦闘の激しさにのめり込みました。

 相変わらず敵に察知されやすい点は気になりますが、

 二人が後半の布石になることを期待するのみです。最後の歌に関しては

 ただの平和への願いだけでなく、シーリンの苦言に対する皮肉にも感じられました。

 「こんな時に・・・」というほど戦いは大切なものなのか?と。

惜しい
2期に入ってから違和感は感じていたが、やはり単純な正義対悪の構図で

最後まで行ってしまったのは残念だ。

勧善懲悪ものは否定しないし、そうしたガンダムも悪くないと個人的には思うが

002期の場合はメメントモリのように敵に無理に悪行をやらせたり

イノベイターのように敵をマヌケにして主人公達を持ち上げる描写が多い。

何より00は主題からして矛盾を孕んだ主人公達の生き様を描くアニメではなかったのか。

1期の良い意味でギスギスしたテロ屋の雰囲気も無くなり、斜め上の恋愛描写が増えたのも気がかりだった。

特に戦場で引き離されたカップルを3組も作ってそれに尺を取るのは(「マリー!」「ルイスー!」など叫ぶのがほとんどだったが)いかがなものか。

おかげでサーシェスやグラハムといった魅力的だった敵も時間上中途半端な扱いになったのは否めない。

せっかくアルケーやガデッサなど斬新な敵メカやファングVSビットなど

ユニークな戦闘シーンがあったのに、キャラクターのせいで魅力が半減したように感じる。



-----
| 新着DVD | 13:50 | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:50 | - | - | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS